お知らせ

「再加入禁止期間中」の勧誘不具合の詳細について

2019/5/17 11:15

[2019/5/17 12:10 更新]
本件については、既に修正済みである旨を追記いたしました。

『戦国大河』をご利用いただき、ありがとうございます。

「再加入禁止期間中」の領主が「勧誘」を受けた際、「再加入禁止期間」を無視して同盟に加入することができてしまう件の詳細とアカウント凍結者に関してお知らせいたします。

この度の件につきましては、盟主及び副盟主のみ行うことのできる「勧誘」のボタンの一部が反応してしまう状況が発生しておりました。

再加入禁止期間中のプレイヤーに「勧誘」を行う際、以下の画像のように表示されますが、一部ボタンの反応する部分があり、意図して押すことで勧誘を行うことが可能となっておりました。
※上記につきましては、2019年5月15日のメンテナンスにて修正済みです。

また、こちらを利用した同盟のチャット内容等にも意図して押している旨が確認されたため、不具合を利用した悪質なプレイと判断いたしました。


この度アカウント凍結処分は、意図して「勧誘」を行った側を対象に行っております。

なお、「勧誘」を受けたプレイヤーにつきましては、通常通り「勧誘」を許可し、同盟に加入することが可能となっており、プレイヤーからこの行為が不具合の利用であることが判断できないため、アカウント凍結処分を行っておりません。

今後、意図して不具合を利用しないと同意いただきましたプレイヤーにつきましては、順次アカウント凍結の解除を行っております。

プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
『戦国大河』運営チーム

Twitter公式アカウント

一覧に戻る